Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
「良書との出会い」をおすそわけ…

内的コントロールのフィルターを通して
ピン!ときたフレーズや
インスパイアされた情報を記しています
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
『人が集まる!行列ができる!講座、イベントの作り方』
こちらの本、これまでnatsu-sonaで扱ってきた本とは
ちょっと質が異なるのですが…

いいんですニコニコ
natsukoの知的備えとしては、とっても役に立った一冊なので
ぜひともご紹介しておきたいと思いますぴかぴか

この本のテーマは、ずばり下向き
「思わず手に取りたくなる講座チラシの作り方」です。

「エセナおおた」という大田区の男女平等推進センターの講座に
当初は一区民として参加していた著者が、
講座やイベントの企画に関わるようになり、
次第に、彼女がタイトルやちらしのコピーなどとひとヒネリすることで
定員割れだった講座が、平均申し込み倍率が三倍以上になった!拍手

・・・という快進撃の種明かし(?)が書かれています。

著者の牟田静香(むたしずか)さん曰く
講座に人を集めるポイントはたった二つです。
一つ目はいろいろな人々が抱えている課題を分類し、
ターゲットを徹底的に絞るということ、
二つめはそのダーゲットの心に響くタイトルをつけるということです。


一つめは、マーケティングということですが、
特に私がこの本でガツンとやられたのは、
私は誰でもが来たい講座などというのは、ありえないと思っています。
《中略》つまり、誰にでも来てほしい土曜の午後の講座には、誰も来ないということになりかねないのです。

という一節!!


例えば、お料理の講座をするときに、
「簡単!美味しく出来るお料理講座」などよりも
「男の料理教室」の方が男性にターゲットを絞っている分集まりやすい。

さらに「シニアのための」とか「子育てパパのための」
などのそこに集う年齢がはっきりしている方が参加しやすく、

もっといえば、「そば打ち」とか「魚のさばき方」など
そこですることも具体的な方がいいのだと・・・・


ごもっともてれちゃう!


これって、まさに選択理論で教えている
「願望(目標)は、具体的で鮮明である方が達成する可能性が高い」
ということと同じだなーと思いました。

私自身のことを考えても
「女性のための…」というよりも「アラフォー女子のための…」
という方が食いつきやすかったりしますものね…たらーっ


いま流行の(?)自主セミナーを開催している人たちや
誰か講師を招いて研修やセミナーを開催しようと思っている人にとっては
必読書なのではないかな…と思います。
| ビジネス | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex