Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
「良書との出会い」をおすそわけ…

内的コントロールのフィルターを通して
ピン!ときたフレーズや
インスパイアされた情報を記しています
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
『もう、不満は言わない』
いや〜、参りました・・・・ときめき

今年読んだ(いや、今まで読んだ、かな?)
選択理論関連以外の本の中で、最も選択理論的な本ではないかと思います。
“選択理論を実践するために…”と、
サブタイトルにつけていただきたいくらい…拍手


簡単に言ってしまえば、この本は、
「不平不満を言わない(幸せな)人」になるための手引書です。

その方法は、
・表紙の写真にある紫のブレスレットをどちらかの腕にはめて、
(べつにこのブレスでなくても、輪ゴムやクリップでもいい…)
・不平不満を口にしたら反対の手にはめかえるリサイクルというルールで、
・はめかえずに21日間過ごしてみましょう。
というもの。

※心の中で思っただけなら、それはノーカウント。
 口に出すことが減ると、心の中で思うことも減るんですって…。
 確かに☆ 行為の方が思考よりも変えやすい・・。
 そのうち思考も変わり、(後輪の)感情も生理反応も変わるんですね。


この【具体的な実践方法】は
・誰でも
・自分自身の選択で
・簡単に始められて
・繰り返し継続できて
・目に見える形で自己評価できる 
というところが素晴らしいおはな

このアイデアを提供したのは、ミズーリ州カンサスシティの牧師先生。
そして、このアイデアに賛同し取り組んだ多くの人たちの経験と
その背景にある気付きや葛藤が具体的に書かれています。



21日間ブレスレットを動かすことがなくなるまで、
何度も何度もやり直せばいいだけ・・・という
この(一見汗)簡単そうな方法を始めると
私たちは、どんなことを経験することになるのでしょうか?

著書にはこう書かれていました。
口から出た言葉は、自分の耳も聞いているのですが
なぜか自分が不平不満を言っていることには気がつきません。
口臭と同じで、人の口から出たものだけがわかるのです。

口臭と同じって・・・たらーっ 
笑ってしまいましたが、本当にそうだな…と考えさせられました。

よって、私たちは、
1)自分が不平を口にしているのに気づかない段階
2)自分が不平を口にしていることに気づく段階
3)意識すれば不平を口にしないですむ段階
4)無意識に不平を口にしない段階
を通って、不平不満から解放されることになる・・・。


時々、選択理論を学んだばかりの方がおっしゃることがあります。
何が選択理論で、何が外的コントロールになるかということを知ったら
「なんだか前よりも不自由になった感じがする」と…。

これは正に、上記の段階1→2の部分。
もっとも忍耐のいるプロセスかもしれません。

そして、面白いルールは、もし紫のブレスレットをしている人が
不平不満を言っているのを聞いたら、それを注意しても良いということ。
でもそのときは、自分のブレスレットを先にはめかえること・・・。

岡目八目とはよくいったもので、外的コントロールについても、
自分をあげる棚はたくさんもっているのに、
他人が使っている場面にはよく気づくようになるものです。

リアリティセラピーのシニアインストラクターで
今年の夏に来日されたLucy先生も、研修の中で
「人は、自分のしていることに自分で気づかない限り、
 新しい行動に変化しようとは思わない」
と言っていました。

とすれば、紫のブレスレットは、
意識して自己評価を行うための、格好の材料と言えるのかもしれません。



人間関係やコミュニケーションを扱う多くの自己啓発書を読みましたが、
選択理論マニアの私としては、これほどどのページを開いても、
選択理論とのギャップを感じないものは珍しいのではないかと思います。

不平不満を言わない=外的コントロールを使わない、ではないけれど、
この取り組みの中には、充分、
外的コントロールから選択理論へ移行するという要素が詰まっています。


グッとくるフレーズはたくさんありましたが、マニアなところで一つだけ。
愚痴をこぼしているとき、自分はガソリンをかけて
火を消そうとしているのだというふうに考えてください。


natsu-sonaからの、超ーハート大小おススメ本ですウィンク
| 自己成長 | comments(2) |
スポンサーサイト
| - | - |
natsu-sonaさんへ
はじめて読書ブログを読みました!いろんなブログを書いているんだね。選択理論というのは、よく知らないんだけど、この本はおもしろそう。人が不満言っていると、いやな気分になるけど、自分が言っているのは、気が付かないものだものね。私も紫のブレスレットしようかな。
また、こちらのブログにもお邪魔します。
| ショコラ | 2008/12/11 10:24 PM |
ショコラさん
ご訪問&コメントありがとうございました(*'-^)-☆
選択理論というのは私の専門にしているカウンセリング心理学で、
それを土台にいまのお仕事が成り立っている...という感じです。
主な選択理論関連の書籍紹介は、うちのホームページ
http://shin-ei-cc.com/files/reco.html
にアップしていますので、よろしかったらこちらもぜひ…♪
| natsuko | 2008/12/15 2:33 PM |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex