Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
「良書との出会い」をおすそわけ…

内的コントロールのフィルターを通して
ピン!ときたフレーズや
インスパイアされた情報を記しています
Profile
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
『効率が10倍アップする新・知的生産術ー自分をグーグル化する方法ー』
記念すべき一冊目は、
私にこのブログを書く活力を与えてくれた勝間和代さんの著書。
いまや本屋さんのビジネス書売り場で、
一番の面積を割いて平積みされているのでは、と思われるほどです。

あるお知り合いの方から、
「この本に書かれているお薦め書籍の中に、
グラッサー博士の『結婚の謎(ミステリー)』が載ってますよ」
と聞いて、“へ〜え わーい”と思って読んでみました。

思いがけないところで、関係書籍が紹介されているのは嬉しいものです。

でも、そんなこと(失礼!たらーっ)よりも
この本を読んで触発されたことは多々有りました。

覚えておきたいことを記しておきます。


まず、インプットする情報の意味付けについて。

これは著者がマッキンゼー時代に学んだものとして紹介されていましたが、
情報には、「空、雨、傘の3段階がある」ということ。
(これはいわゆるABC理論のことと思われます)

「空」というのは、誰が見ても、いつ見ても空。つまり事実。
「雨」というのは、空に出て来た雨雲をみて“雨が降りそう”という解釈。
「傘」というのは、その解釈に対して“傘を持っていこう”と選択する行動。

この分類で「何が空なのか」と分かると、情報を入手する際に
その情報にコントロールされたり、混乱することが少なくなるわけです。

これを選択理論で考えると、「知覚のシステム」の
「低い知覚」と「高い知覚」によって説明することが出来ます。

「低い知覚」とは、ものごとをありのままに、意味付けせずにみること。
上記では、「空」にあたります。

「高い知覚」とは、ものごとに対して、何か意味付けをしてみること。
たくさん意味付けすることを「知覚のレベルが高い」と表現されます。
高い知覚は「個人的な見解」であって、
高くなればなるほど事実からは離れていきます。

コミュニケーションでも、カウンセリング場面でも、
何が空であって、どんな空なのか…を見極めることが大切なんですよね。


また、情報のアウトプットに関しては、
簡素化(簡単なもの程伝わりやすい)
階層化(必要な時にはいつでも深い情報に入れる)
フレームワーク化(全体像がいつでもわかる)

この本そのものが上記の条件に則って書かれているので、
とても納得がいきます。授業の際、研修の際にも、
それを意識して取り組みたいと思いました。

そして、もっとも腑に落ちたのは、
成果=知識×実行割合×定着率という方程式。

学んだ事柄の中から行動に着手し、その中で習慣として残った割合・・・
ごもっとも。選択理論を身に付ける「成果」もまさにその通りなのですよね...。

本代をケチらず(著者のように月15万円というのは難しいけど…イヒヒ
「情報のGiveの5乗」精神で、
このブログを習慣化したいと心に決めた春なのでした。

| 自己成長 | comments(5) |
スポンサーサイト
| - | - |
ブログ開設おめでとうございます!!

実は最近勝間本を読み漁っています。
「空・雨・傘」のうち、まずは「空」の見極めが重要になってくるんでしょうね。これも慣れが必要なのでしょうが、これも見極めという「実行」を通して成果としてあらわれてくるのでしょうね。

これからも拝見するのを楽しみにしています♪
| りんりん | 2008/04/17 12:06 AM |
これは勉強になるブログですね!与えることの素晴らしさと探究することの素晴らしさを感じます。今後も楽しみにしています。感謝を込めて。
| Masa | 2008/04/17 5:03 PM |
りんりんさん
コメントありがとうございます。
「勝間本」から得るひらめきというか、やる気というか…
私にとって、それはとても価値のあるものでした。
これからもよろしくお願いします♪

Masaさん
いつも励ましをありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪
| natsuko | 2008/04/17 8:34 PM |
natsukoさん

ブログ開設、おめでとうございます。グーグル化も一つのきっかけになったということで、とてもうれしいです。

選択理論は友人のLamyさんから聞きまして、ほーーーっと感心して、紹介させていただきました。

引き続き、こちらこそ、これをきっかけにいろいろと勉強させていただけるとうれしいです。

これからもよろしくお願いします。
| 勝間和代 | 2008/04/30 10:03 PM |
勝間和代さま

まぁ♪なんということでしょう☆
ご本人様からコメントいただけるなんて光栄です。

後書きにLammyさんのお名前があったので
きっと彼女からご紹介頂いたものだろうと思っておりました。

これからも勉強させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。
| natsuko | 2008/05/12 8:02 PM |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex